スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

チャーリーとチョコレート工場:映画

チャーリーとチョコレート工場

今回紹介する映画は、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の作品「チャーリーとチョコレート工場」です。

チャーリーとチョコレート工場:ストーリー

チャーリーとチョコレート工場:映画

ウィリー・ウォンカ製のお菓子は世界中で大人気。しかしその工場の中は一切謎に包まれている。

ある日ウォンカは「生産するチョコレートの中に5枚だけ金色のチケットを同封し、それを引き当てた子供は家族を一人同伴で工場を見学する権利が与えられ、さらにそのうちの一人にはすばらしい副賞がつく」という告知を出した。

世界中がチケット争奪で大騒ぎとなる中、運良く引き当てたのは、食いしん坊の肥満少年オーガスタス、お金持ちでわがままな少女ベルーカ、いつもガムを噛んで勝つことにこだわる少女バイオレット、テレビ好きで反抗的な少年マイク、そして家は貧しいが家族思いの心優しい少年チャーリー。

彼らはウォンカの招待のもと、工場の中で夢のような不思議な光景を体験していく。

ところがその途中で、まるであらかじめ仕組んであったかのようなさまざまなハプニングが起きて、子供たちは一人、また一人と消えていく…

果たして、最後まで工場を見て回れる子供はいるのか。ウォンカの「副賞」とは、そして彼の過去とは?

続きを読む >>

at 16:07, 映画マニア, 映画た行

comments(0), trackbacks(0), pookmark

Dolls(ドールズ):映画

Dolls[ドールズ]

今回紹介する映画は、北野武監督の第10作目の作品で、出演は菅野美穂西島秀俊の「Dolls[ドールズ]」です。

Dolls[ドールズ]:ストーリー

Dolls[ドールズ]:映画

かつて幸せな恋人同士だった佐和子(菅野美穂)と松本(西島秀俊)。

しかし社長令嬢との結婚のため、松本は佐和子を捨てる。

挙式当日、裏切られた佐和子の自殺未遂の報が届く。

佐和子のもとに駆けつけた松本が見たのは、自分をも失ってしまった佐和子の姿だった‥。

すべてを失った男と女。

互いを赤い紐でつないで、ふたりはあてどなく彷徨い続ける。

続きを読む >>

at 22:52, 映画マニア, 映画た行

comments(0), trackbacks(0), pookmark

デス・プルーフ in グラインドハウス:映画

デス・プルーフ

今回紹介する映画は、クエンティン・タランティーノ監督ホラー作品デス・プルーフ in グラインドハウス」です。

デス・プルーフ in グラインドハウス:ストーリー

デス・プルーフ in グラインドハウス

テキサスの田舎町にあるバーで人気DJのジャングル・ジュリア(シドニー・タミーア・ポワチエ)とその女友だちに忍び寄る影。

その正体はスタントマン・マイク(カート・ラッセル)。

“デス・プルーフ(耐死仕様)”を施した改造シボレーを愛車として乗り回すこの男、実はとんでもないサイコ野郎だったのだ!

彼は突然車を凶器とし、殺人鬼の顔をあらわにしていく……。

続きを読む >>

at 03:14, 映画マニア, 映画た行

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ドッグ・バイト・ドッグ:映画

ドッグ・バイト・ドッグ

今回紹介する映画は、東京国際映画祭で上映された作品の「ドッグ・バイト・ドッグ」です。

ドッグ・バイト・ドッグ:ストーリ−

ドッグ・バイト・ドッグ:映画

香港のレストランで殺人事件が発生。

殺し屋サイパン(エディソン・チャン)の仕業だった。

現場に駆けつけた警官のリン(ラム・シュー)とワイ(サム・リー)は、怪しいタクシーに気づきその後を追うと、そこにはサイパンの姿が。

一般人を人質にとったサイパンを説得しようとするリンだったが、サイパンは容赦なく人質もリンも撃ち殺した。

ごみ埋め立て地に逃げこんだサイパンは、そこで父親に襲われていたユウ(ペイ・ペイ)を助ける。

孤独な環境で育ってきた2人は惹かれあい、サイパンはユウを連れ立ってカンボジアに逃げ込む。

しかし故郷で平穏な暮らしを始めた矢先、サイパンを追ってきたワイが現れる。

続きを読む >>

at 02:29, 映画マニア, 映画た行

comments(0), trackbacks(0), pookmark

トム・ヤム・クン!:映画

トム・ヤム・クン!

今回紹介する映画は、トニー・ジャー主演の「トム・ヤム・クン!」です。

トム・ヤム・クン!:ストーリー

トム・ヤム・クン!:映画

何百年も王を守り、王に献上するための象を育ててきた兵士、チャトゥラバート。

その末裔であるカームは、父親と、象のポーヤイとともに成長した。

ポーヤイを王に献上する審査会の日、ポーヤイは小象のコーンとともに、動物密輸組織に奪われてしまう。

2頭を連れ去ったのが、ベトナム人のジョニーだと知ったカームは、単身オーストラリアへ乗り込んだ。

しかし、シドニーに降り立ったカームを待っていたのは、警察の追跡だった…!

続きを読む >>

at 03:55, 映画マニア, 映画た行

comments(0), trackbacks(0), pookmark

12 モンキーズ:映画

12 モンキーズ

今回紹介する作品は、テリー・ギリアム監督、ブルース・ウィリス、ブラッド・ピット主演のSF作品『12 モンキーズ』です。

12 モンキーズ:ストーリー

12 モンキーズ:映画

1996年に発生した謎のウィルスにより、全人類の約99パーセントは死滅した。

そして2035年、地下に住んでいた人間たちはその原因を探るため、一人の囚人を過去へと送り出す。

糸口はたったひとつ、“12モンキーズ”という謎の言葉のみ。

しかし主人公コールが送られたのは事件が起きる6年前、1990年だったのである。

彼はそこで精神病院に入れられてしまい、謎の男ジェフリーに出会うのだが……。

続きを読む >>

at 02:46, 映画マニア, 映画た行

comments(0), trackbacks(0), pookmark

デート・ウィズ・ドリュー:映画

デート・ウィズ・ドリュー

今回紹介する映画は、あこがれの女優ドリュー・バリモア1日デートをするという無茶な夢を実現するというバカな企画のドキュメント映画『デート・ウィズ・ドリュー』です。

デート・ウィズ・ドリュー:ストーリー

デート・ウィズ・ドリュー:映画

映画業界で全く無名のコネなし男、ブライアン・ハーズリンガーが憧れのドリュー・バリモアとのデートを目指して奮闘するドキュメンタリー。

資金1,100ドル、期間は30日という限られた条件の中、ブライアンの限りなく不可能に近い挑戦が始まる。

続きを読む >>

at 23:14, 映画マニア, 映画た行

comments(0), trackbacks(0), pookmark

トランスアメリカ:映画

トランスアメリカ

今回紹介する映画は、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた作品『トランスアメリカ』です。

トランスアメリカ:ストーリー

トランスアメリカ

普通の女性として、LAでつつまし暮らすブリー。 男性であることに違和感を持ち、肉体的にも女性になるための最後の手術を控えたトランスセクシュアルの彼女の前に、突然トピーという少年が現れる。

トビーはブリーが、"スタンレー"という男性だった頃に出来た実の息子だったのだ!過去に背を向けるブリーに、セラビストは「立ち向かいなさい。でなければ手術に必要な書類にサインはしない」と言い放つ。

仕方なくNYへ飛んだブリーは、窃盗の罪で洵置所に入っていたトビーを、保釈金を払って出してやった。

ブリーを教会から派遣されたボランティア女性だと思い込んだトビーの勘違いをそのままに、プリーは彼を養父の元へ送り返してしまおうと思い立つ。愛を忘れたブリーと、愛を知らないトピー。

心の正しい置き場所を探す、不思議な親子の大陸横断の旅が始まる…。

続きを読む >>

at 22:33, 映画マニア, 映画た行

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ドッグヴィル:映画

ドッグヴィル

今回紹介する映画は、ニコール・キッドマン主演のラース・フォン・トリアー監督作品『ドッグヴィル』です。

ドッグヴィル:ストーリー

ドッグヴィル

アメリカ・ロッキー山脈の村に、ひとりの女グレースがギャングに追われて逃げ込んでくる。

初めは彼女をいぶかしむ村人たちだが、2週間で村人全員に気に入られることを条件に村に留まることを承認。

献身的な肉体労働をこなすグレースだが、警察に手配されていることが発覚し、事態は急転する・・・

続きを読む >>

at 23:47, 映画マニア, 映画た行

comments(0), trackbacks(0), pookmark

デスバーガー:映画

デスバーガー

今回紹介するのは、「SAW」を制作したことで有名なライオンズ・ゲートによる製作!! スプラッタ系ホラー映画、『デスバーガー』です。

デスバーガー:ストーリー

全米で大ブレイクのファースト・フード、「ヘラ・バーガー」のマスコットのホーニーは、大人から子供まで大人気だ。

そんなアメリカ人たちの憩いの場、「ヘラ・バーガー」で猟奇的な殺人事件が起こる。

現場に駆けつけたチェイス刑事は、女子高生のマッケンジーに疑いの目を向ける。しかしマッケンジーには、恋人のフィッシャーと一緒にパーティーをしていたというアリバイがあった。

その後さらに、第2、第3の殺人事件が起こってしまう。目撃者の証言によると、現場には「ヘラ・バーガー」のマスコット、ホーニーが現れたという。

そして被害者たちに共通している、意外な事実が明らかとなる。しかし、既に犯人の魔の手はマッケンジーに向けられていた。

彼女の運命は?!そして驚くべき犯人の正体とは?!

続きを読む >>

at 13:21, 映画マニア, 映画た行

comments(0), trackbacks(0), pookmark

new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
search this site.
スポンサー広告
  • 薬剤師 転職
  • 転職サイトならDODA
  • 電話占い
  • キャッシング 比較
  • 医療保険 キュア
  • バイク保険
  • フコイダン
  • ショッピングカートならカラーミーショップ
  • アロマオイル
  • 住宅リフォーム
  • FXセミナー&為替予想 FXで稼ぐ・儲ける!FXスクール
  • かなえ
  • 不用品回収なら
  • sponsored links