<< イン・ハー・シューズ:映画 | main | X-MEN:ファイナルディシジョン:映画 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

デッドマン・ウォーキング:映画

デッドマン・ウォーキング

今回紹介するのは、主演のスーザン・サランドンアカデミー主演女優賞受賞ショーン・ペンベルリン国際映画祭男優賞を受賞した作品「デッドマン・ウォーキング」です。

デッドマン・ウォーキング:ストーリー

デッドマン・ウォーキング:映画

仲間や若いカップルを惨殺した罪で死刑を宣告されている囚人マシュー(ショーン・ペン)と、彼を救うべく特赦査問会を要請する尼僧ヘレン(スーザン・サランドン)。

やがて嘆願が却下され、死刑執行の日が迫るなか、マシューの頑なな心は開かれていく…。

かなり深い映画です。

死刑』という思い題材を正面からとらえた社会派ドラマ、この映画のタイトル『デッドマン・ウォーキング』の意味は、死刑囚が処刑場に向かうときに看守が発する言葉。

命について考えさせられる映画だと思います。

この映画を観たあと、色々と考えることがあるかもしれません。


オススメ度★★★★

at 19:59, 映画マニア, 映画た行

comments(2), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 19:59, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
映画マニア→junkoさん, 2008/05/14 5:45 PM

junkoさんはじめしてこんばんわ♪
この作品は非常に重い題材ですが、非常に考えさせられる素晴らしい作品ですよね^^
これからもどうぞよろしくおねがいしますね^^¥

junko, 2008/05/13 6:37 PM

こんにちわ
スッゴイ昔に観たのに、いまだに「今まで観た映画で、一番心に残ってるのは、、」ってきかれたら、真っ先にあげるだろう作品です。
少しまえに、私のブログでも、死刑について書いたのですが、死刑の是非を問うことも難しいですけれど、
被害者は、両方の側にいるって事は、憶えておきたい。と思っています。










trackback
url:http://eiga-mania.jugem.jp/trackback/51
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
search this site.
スポンサー広告
  • 薬剤師 転職
  • 転職サイトならDODA
  • 電話占い
  • キャッシング 比較
  • 医療保険 キュア
  • バイク保険
  • フコイダン
  • ショッピングカートならカラーミーショップ
  • アロマオイル
  • 住宅リフォーム
  • FXセミナー&為替予想 FXで稼ぐ・儲ける!FXスクール
  • かなえ
  • 不用品回収なら
  • sponsored links