<< unknown(アンノウン):映画 | main | サルバドル/遥かなる日々:映画 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

ヒトラー/最期の12日間:映画

ヒトラー〜最期の12日間

今回紹介する映画は、以前このブログでも紹介した『es』の監督、オリバー・ヒアシュビーゲル作品、『ヒトラー/最期の12日間』です。

ヒトラー/最期の12日間:ストーリー

ヒトラー〜最期の12日間

1942年、ミュンヘン出身の若い女性が、アドルフ・ヒトラーの秘書になる。

彼女は追いつめられたヒトラーの最期の日々を近くで目撃。

独裁者をひとりの人間として見つづけた彼女の瞳に映った、本当のヒトラーの姿とは・・

終戦間際のベルリンの状況がリアルに再現されていて、2時間を越える作品ですが、退屈せずに最後まで観ました。

この作品でヒトラーを演じた主演のブルーノ・ガンツの演技は、観るものを引き込むほど素晴らしいと思います。

この作品を観る価値は十分にあると思います。


オススメ度★★★★

at 21:23, 映画マニア, 映画は行

comments(1), trackbacks(2), pookmark

スポンサーサイト

at 21:23, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
髭ダルマLOVE, 2008/07/07 5:28 PM

TBありがとうございました。

おっしゃるとおり、ブルーノ・ガンツのヒトラーは素晴らしかったですね!
リアリティがあり、まるでドキュメンリーのような作品でした。










trackback
url:http://eiga-mania.jugem.jp/trackback/115
徒然映画日記。, 2008/07/07 5:28 PM

ヒトラー〜最期の12日間〜 おすすめ度{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} 原題:Der Untergang 制作:2004年 ドイツ イタリア オーストリア 制作・脚本:ベルント・アイヒンガー 監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル 出演:ブルーノ・ガンツ アレクサン

カフェビショップ, 2008/08/01 10:25 PM

ヒトラー ~最期の12日間~ ナチスドイツが敗戦するまでの数週間を描いた映画。 ヒトラーの秘書だった人の手記がもとになってるらしいから、 けっこう事実に近いかんじなんすかね。 ちょっとおセンチに描きすぎてるような気もせんでもないが。 ヒトラーか。 あ

new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
search this site.
スポンサー広告
  • 薬剤師 転職
  • 転職サイトならDODA
  • 電話占い
  • キャッシング 比較
  • 医療保険 キュア
  • バイク保険
  • フコイダン
  • ショッピングカートならカラーミーショップ
  • アロマオイル
  • 住宅リフォーム
  • FXセミナー&為替予想 FXで稼ぐ・儲ける!FXスクール
  • かなえ
  • 不用品回収なら
  • sponsored links